錦糸町とデリヘル嬢

「今日も最悪な客だったわ…」
錦糸町のビジネスホテルに呼ばれた私は、50代の汚い親父に全身を舐めまわされ、散々な目に遭いました。
錦糸町のデリヘル嬢を始めて、はや2年。
たまには、良いお客さんもいるし、イケメンのお客さんもいます。
デリヘル嬢だって人間だし、やっぱりお客さんの好き嫌いはあります。
一般的に、錦糸町にはお金持ちの客層が多いです。
だから錦糸町デリヘルを選んだのだけど、もちろん辛いことはあります。
特にムカつくのは、デリヘルという仕事を完全に下に見ている男。
たいして金もないくせに、あれこれと自分の欲望のままにする奴…。
もちろんお金を払っているのは事実だし、しょうがないんですけど配慮っていうものは必要だと思います。

錦糸町のデリヘルなど風俗を利用するお客さんの中では、お金がある人とない人の差は顕著にあらわれてきますね。お金がある人はそこまでガツガツしておらず、こちらのことを考えて余裕を持ってプレイをさせてくれます。中には2~3時間など長めのコースを選択してくれて、素股や生フェラなどのヘルスプレイを時間内で1~2回くらいしか行わないという人もいます。それ以外の時間は私の話を聞いてくれていたり、ベッドの中でただ寄り添っているだけといった感じなんです。
「これで大丈夫?何か気に入らないことをした?」
って聞いたことがあるのですが
「僕は君といる時間を大切にしたいからこのままで良い」
という答えが帰ってきました。
要は私のことをエッチができる人形ではなく、一人の女性として接してくれているわけですね。言われたこと自体は少し気持ち悪いと感じることもあるのですが、大切にしてくれているということが伝わるから嬉しい気持ちになります。
やはりお金がある人は態度も紳士的で、行動全てに余裕が感じられて素敵ですね。

それに対してお金がない人の中には態度がひどい人もいます。45分とか短いコースを利用しているのにも関わらず「2回やろう!」などと言ってくるのです。しかも「ちょっとでいいから入れて良い?」「本番しよう本番」といった感じで、うちや錦糸町デリヘルなどで禁止されている本番をしようと強引に迫って来ます。それなら錦糸町デリヘルじゃなくてどこかのちょんの間にでも行ってくれと思いますね。
そういったお客さんが来ると
「ごめんね!本番はうちの店だとやってないんだ」
「ばれると働けなくなるからダメよ」
といった感じで相手を傷つけないように断ります。
それでも強引に迫ってきたら毅然とした態度ではっきりと断りますね。
そこまでしつこかったらこちらに落ち度はないので、お店のスタッフに聞かれてもそのまま答えます。ときには「あのお客さんひどいので出禁にしてください」と言ったりするのですが、うちの店もそんなにお客さんが来るお店という訳ではないのでスルーされることが多いですね。
そういった人はあまりお金を持っていない人が多いから、気持ちに余裕がありません。
うちの店とか錦糸町のデリヘル店は都内でも比較的安いお店が多いですが、それでも60分くらいで総額2万円くらいかかる場合も多いです。お金がある人であればちょっとした遊びといった感覚で利用してくれるのですが、ここで書いたお客さんのようなタイプは頻繁に来られないのでこの一回で全てを行おうと思っているように感じます。そのため本番以外でも「●●のようなポーズをとって」とかリクエストも多いです。あと責められているときは一応お客なので感じた振りをするのですけど、それを間に受けて勘違いしてくるんですよね。「こんなに感じて淫乱だな」「気持ち良いなら本番をしよう」といった感じに。こちらとしては早く気持ち悪いプレイを終わらせたいからイった振りをするだけで、全く気持ち良いと感じませんからね。
そんなお客さんのプライベートは分かりませんが、おそらく女性には相手にされていないのかなと思います。だってもし錦糸町デリヘルで働いている私ではなくて、一般の女性にそんなことをしたらその場で喧嘩になってもう相手にしてもらえませんよ。もう少し心に余裕を持つことができれば、錦糸町デリヘルでもっと楽しく遊べると思います。

それでもまだ指名だと少しはマシなんだけど、フリーで入るお客さんは酷い場合が多いですね。私のことがタイプではないという態度をあからさまに取られるのは気分が悪いです。
「こっちだってあなたのことタイプじゃないわよ!」
って言いたくなります。
しかも、指名ならばその料金がバックになるうえ、お店内のポイントも増えるけど、フリーだとプレイ料金の半分、一万円にしかならない。
フリーはお店の中でも安いコースであり、しかも割引も多いからこのコースで入る人も多いです。お客さんの中には「フリーだから失敗しても良い」くらいの気持ちで利用する人も多いと言いますが、こちらとしても「フリー客は失敗」ですからね。
大してお金を払わないししかも太っていて気持ち悪いくせに、それを棚に上げてネチネチと説教みたいに絡んできます。そして顔は明らかにこちらを見下していますね。
お店としてもフリーで入ってくれたお客がリピーターとなることも多いので、「しっかりと接客しろよ」と言われますがこちらの身にもなって欲しい。
そっちはただ「頑張れ」と言えば良いが、少ない給料しかもらえずに厄介なお客さんに対応するのは本当に大変なんです。
そうなると錦糸町デリヘルは全然わりに合わない仕事も多いと思ってしまいますね。

そんなこんなでときどき仕事が嫌で鬱になることもあります。
そうそう明日はすでに2本の予約が入っているけど、いずれも錦糸町にある自宅にデリバリー。
ラブホテルやビジネスホテルに呼ばれるのは良いですが、自宅のデリバリーだけはまだ慣れないですね。
たまに凄く汚くて、臭い部屋とかもあります。
布団はしばらく干していないのか据えた臭いがして、部屋の中には洗濯物が干してあったりもします。本やゲームとかもそこら辺に無造作に置かれ本当に汚いです。
本当にそこにいるだけで何かの病気になってしまいそうだから嫌ですね。
それに私が見える範囲にエロ本やエロDVDとかが置かれています。
たしかに私は錦糸町のデリヘル店から派遣された風俗嬢ですが、仮にも女の子なので気遣いはしてもらいたいものです。
しかもそういう家に住んでいるお客さんに限って、生意気にも本番を強要してきたりしてきたりするんですよね。
私のことを彼女やセフレなんかと勘違いしているのかしら…。
こっちは借金を返済するため、嫌々汚いチンポをしゃぶってやってるだけなのに。
モテない男に限って、プレイ後に連絡先としつこく聞いてくるんです。
そういう人に対してもきっと普通の世界では、女の子に優しくされたことがないんだと感じます。
嫌なことがある度に早くこの錦糸町デリヘルの世界から足を洗わないとと思うのです。

ただそれでも何とか働けているのは、3年前に作ってしまった借金返済までもう少しだからです。
当時はまだ若いこともあって、華やかな世界のホストクラブにハマっていきました。
なんとかお気に入りの子をナンバー1にしてあげたい、そう思って毎週通ってあげましたね。
プレゼントもたくさんあげたし、高いボトルも何本も入れたのに、結局は相手にされてなかったみたい。
1,000万円という多額の借金を作ってしまったけど、週4回の出勤を続けていくうちに、来年にはすべて返済できそうなんです。
たまに気前の良いお客さんは、プレゼントをくれたり、チップをくれたり。
そんな良い人には自然とサービスも良くなりますよね。

錦糸町デリヘルの女の子